プロフィール

ポイント

行政書士工藤慎一郎のこれまでの歩みを紹介しています。

不倫慰謝料、婚約破棄、離婚のメール相談室の行政書士

昭和50年12月19日出生。(41歳です)

今は見る影もありませんが、産まれた当時、それはかわいい赤ちゃんだった?そうです。

一つ上に姉がいて、子供の頃はよくいじめられました。(そんな暴れん坊の姉も今や結婚しており、驚きです!しかも、最近までご主人を日本に残し、中国で働いていました。彼女の考えることは、昔からよく分かりません・・・)

父が生命保険会社に勤めていた関係で、子供の頃から全国各地(兵庫県・富山県・千葉県・大阪府・熊本県・奈良県・広島県・岡山県)で生活してきましたから、何箇所かの方言をしゃべることのできるバイリンガル?でもあります。その中でも、熊本県はよかったですね。欲を言えば、北海道でも生活してみたかったですが・・・

高校では岡山県の私立高校で、男子校の寮生活という非常に過酷な条件に3年間耐え抜きました。その高校も少子化のあおりか、今や共学になっているそうです。なぜもっと早くにその英断がなかったのやら・・・

その後、慶應義塾大学文学部を経て、平成13年に行政書士試験に合格。

都内の社会保険労務士事務所に3年間勤め、様々な経験をし、いろいろな人と出会いました。また、その間に大学時代のアルバイト先(セブンイレブンです)で知り合った女性と結婚しました。

事務所開業後

平成17年6月、横浜市中区にて開業。現在は、川崎市川崎区に妻、11歳の男の子、小鳥1羽と一緒に住んでいます。

現在、事務所を開業して13年目になりましたが、それまで多くのお客様と出会い、勉強させていただきました。

職業柄、「固そうな人では?」と思われる方が多いようですが、そんなことはないと思います。「ちょっと変わっている」とは言われることがありますが・・・自分としては、ごく普通の人間のつもりなのですけどね。

以前、お仕事をさせていただいたクライアントさんの中には、現在でもメル友?のように近況報告や、無駄話をさせていただく方が多数いらっしゃいます。

そのようなアットホームな事務所ですから、お気軽にご相談くださいね。

不倫慰謝料、婚約破棄、離婚相談室TOPに戻る

ページの先頭へ