内縁の不当破棄に対する慰謝料請求

内縁の夫婦とは

縁の夫婦とは、婚姻届は提出していないものの、法律上の夫婦と同じように共同生活の実態があって、双方が結婚生活を営んでいるという認識もある事実上の夫婦関係のことです。

婚約関係との違い

婚約は将来結婚して夫婦となることをお互いに合意している点では内縁と同じであるものの、夫婦としての共同生活の実態がない点が異なります。

法律上の夫婦との違い

法律上の夫婦となるためには、民法739条1項(婚姻は、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。)により、婚姻届を提出することが条件となっています。

つまり、婚姻届提出の有無が決定的に違うわけですが、内縁は一定の範囲内で法律婚に準じた保護を受けることのできる「準婚」として扱われています。

  • ※参考判例(最判昭和33年4月11日)
  • 内縁は、婚姻の届出を欠くがゆえに、法律上の婚姻ということはできないが、男女が相協力して夫婦としての生活を営む結合であるという点においては、婚姻関係と異なるものではなく、これを婚姻に準ずる関係というを妨げない。

内縁の成立

縁の成立要件としては以下のものが挙げられます。

  • (1)主観的要件として、男女双方に結婚の意思があること
  • (2)客観的要件として、夫婦として共同生活を営んでいること

なお、結婚式や披露宴を行っているなどの事実があれば内縁関係が推定されやすいとは言えるものの、そのような儀式的なものがなければ内縁関係と認められないということはありません。

内縁の解消

縁は法律上の夫婦に準ずると言いましても、法律上の夫婦のように婚姻届を提出してない以上、離婚届のようなものを提出する必要はありません。

また、法律上の夫婦が離婚する場合、一方が離婚を拒否するのであれば最終的には離婚訴訟を起こして裁判所に離婚を認めてもらわない限り、離婚は成立しませんが、内縁の夫婦が関係を解消する場合はそのような法律上の手続きは一切不要です。

慰謝料請求

は、内縁関係を不当に破棄された場合、元内縁の配偶者に対して慰謝料の請求は可能なのでしょうか?

判例によれば、相手方に内縁を解消する正当事由がないのであれば「故意又は過失により権利が侵害されたものとして、不法行為の責任を肯定することができる」と判示しておりますので、不法行為を根拠にして慰謝料等の請求が可能となります。

また、婚姻予約不履行(婚約解消)を理由として慰謝料を請求することも可能です。

  • ※参考判例(最判昭和33年4月11日)
  • 内縁も保護されるべき生活関係に外ならないのであるから、内縁が正当の理由なく破棄された場合には、故意又は過失により権利が侵害されたものとして、不法行為の責任を肯定することができるのである。されば、内縁を不当に破棄されたものは、相手方に対し婚姻予約の不履行を理由として損害賠償を求めることができるとともに、不法行為を理由として損害賠償を求めることもできるものといわなければならない。

内縁解消の正当事由

内縁関係は婚姻に準ずるものでありますから、どのようなものが内縁解消の正当事由になるかは、民法の定める離婚原因が判断基準の一つとなります。

例えば民法770条第1号にある配偶者の不貞などは、典型的な内縁を解消する正当事由となります。

慰謝料額

考慮される事情

内縁が不当に破棄された場合の慰謝料額は、法律上の夫婦が離婚する場合と同様に、以下の様な様々な事情が考慮されて判断されます。

  • (1)内縁期間
  • (2)内縁が解消に至る経緯
  • (3)未成年の子の有無
  • (4)挙式等によって親族や第三者に対して内縁関係が公になっていたか
  • (5)内縁生活の状況

判例

  • 東京地判平成23年11月7日
  • 20年以上内縁関係を継続した男性が、一方的に内縁関係を解消した事案について、70歳近い相手方を相応の財産的手当をすることもなく遺棄しているなど一切の事情を考慮すれば、慰謝料の額は400万円とするのが相当であるとされた。
  • 東京地判平成24年6月22日
  • 約8年間の同居のうち、当初は単なる同棲生活の域を出ないものであったが、後半4年程度の期間については内縁関係と認め、両者の年齢、内縁破棄の段階において両者の関係が相当程度希薄なものとなっていたなどの一切の事情を考慮すれば、慰謝料の額は50万円とするのが相当であるとされた。
  • 東京地判平成25年6月13日
  • 内縁期間が11年、女性(原告)が男性と婚姻関係に入り、子供を作ることを切望していたこと、女性の年齢(40代半ば)、内縁関係が解消に至る原因は男性の盗撮癖であったことなどを総合的に考慮すれば、慰謝料の額は200万円が相当であるとされた。

次のページ(婚約破棄解決チャート)へ

婚約破棄慰謝料相談室のメニューに戻る

不倫慰謝料、婚約破棄、離婚相談室TOPに戻る

ページの先頭へ